応募作品

題名 22歳で全盲の猫チョキ お日様の下でお散歩
作者のコメント
(出会いのきっかけ)
22歳まで生きた猫チョキの目が見えなくなってからしばらくして、なぜか歩行困難になるという事件がありました。 病院の手当などで歩けるように回復はしましたが、見える頃よりは運動も出来なくなっているので、気分転換も兼ねて近所の河原に連れ出すようになりました。 目が見えている頃ならば迷子などの心配もあって連れて行く事も無かったのですが、その心配も無いのでフカフカの草の上で日向ぼっこ&マッサージそして歩行訓練です。
出会いの経路 捨て犬・猫を保護
投稿者 くろけん
投稿者HP
ブログ
投稿日 2013年07月22日
応募部門 いのちつないだニャンコ
作品ID 557

投票受付は、2013年04月15日 ~ 2013年08月31日となっております。

コメント

  • くろけん 2013年08月11日07:40
    カトリーナさん、ありがとうございます。 16才もすごいdすね。 これからどんどん可愛くなってゆきますよ。
  • カトリーナ 2013年08月08日22:09
    すごい! うちの16才の猫ちゃんも長生きしてほしいな
  • くろけん 2013年07月25日19:46
    nasuさん、ありがとうございます。
    この子は本当にそういう力を持っていたと思います。
    特に20才を超えた頃から何ともいえない可愛い風格??が出・・・ 続きを見る
  • nasu 2013年07月25日15:27
    チョキのほんわりした可愛さに、見ていて微笑んじゃうのに、なぜか涙がとまりませんでした。
    愛情をいっぱいもらって、家族に癒してくれて・・・
    そんな・・・ 続きを見る
  • くろけん 2013年07月22日20:14
    投稿者のくろけんです。
    この子は22歳まで生きました。
    通っている動物病院で表彰されましたが、意外にまだまだ20歳以上の猫はいて高齢化が進んでい・・・ 続きを見る