応募作品

題名 『これ』と言われた仔猫
作者のコメント
(出会いのきっかけ)
昨年9月1日、一匹の仔猫に出会いました。公園で猫の世話をする人と友人と一緒にいると管理人が自転車に乗って来て紙袋を突きつけ“これ、どうにかしてくれ!”と言いました。 私は、紙袋の中から聞こえる仔猫の鳴き声と『これ』が結びつきませんでした。紙袋の中には生まれたばかりの仔猫がいました。憤りと悲しさと愛おしさとで頭が混乱してしまいました。考える余地はありません、この子の命を繋ぎたい!その想いだけで家に迎えようと決めました。僅か90gの仔猫に《生きる》という意味の《Vivi》と名前をつけました。
出会いの経路 捨て犬・猫を保護
投稿者 sora
投稿者HP
投稿日 2013年07月26日
応募部門 いのちつないだニャンコ
作品ID 596

投票受付は、2013年04月15日 ~ 2013年08月31日となっております。

コメント

  • sora 2013年08月09日17:17
    にゃ子様、ご覧いただき、ありがとうございました。
    Viviが私を呼んでいたと信じています。予定では翌日にこの場所へ行く筈でしたが、急にその日に行き・・・ 続きを見る
  • にゃ子 2013年07月29日14:38
    ありがとうママ
    お家に連れて行ってくれてありがとう。
    大切にしてくれてありがとう。
    一生懸命生きること、それがママへの恩返し。

    Vivi・・・ 続きを見る