応募作品

小さな3つの命

題名 小さな3つの命
作者のコメント
(出会いのきっかけ)
7月のある日、田んぼの側で、夕立に打たれてびしょ濡れの3匹の子猫を見つけました。1匹は息をしているだけ、2匹もまだ目が開いていないようでした。家にタオルとミルクを取りに帰り、体を拭いてやりながら、ここに置いてても死んでしまうなと思い、家に連れて帰ることにしました。 しばらく家で様子を見てから里親探しをはじめ、一番弱っていた三毛猫の女の子は、すぐに素敵な家族が見つかり、今とても幸せに暮らしています。2匹の男の子も、家で元気に遊びまわりながら、すくすくと育ち、新しい家族との出会いを待っています。
出会いの経路 捨て犬・猫を保護
投稿者 アスティ
投稿日 2013年08月11日
応募部門 いのちつないだニャンコ
作品ID 836

投票受付は、2013年04月15日 ~ 2013年08月31日となっております。