応募作品

母の子猫育て

題名 母の子猫育て
作者のコメント
(出会いのきっかけ)
生後数日の頃、12月の寒い風が吹く田舎の橋の上に兄弟2匹で放置されてました。保護した従弟に子猫を託された母(89歳)は必死に子猫育て。はじめは授乳する力もなく幾度か死にかけましたが、ごらんように元気なわんぱくに。今は大きくなって兄弟はやさしい里親様へ行き、わんぱくトラだけが母の元に残り、母と寝て、母と畑の見回りとべったりの愛猫生活をしています。
出会いの経路 捨て犬・猫を保護
投稿者 るるぽん
投稿日 2013年04月22日
応募部門 いのちつないだニャンコ
作品ID 87

投票受付は、2013年04月15日 ~ 2013年08月31日となっております。

コメント

  • りえ 2013年08月28日20:52
    わたしのやさしかった、おばちゃんをおもいだしました。
  • ひめこ 2013年06月22日00:04
    素敵な写真にほのぼのしてしまいました。
    お母様の手首にある輪ゴムを見つけてさらにほのぼの(田舎のおばあちゃんを思い出しました)。
    猫ちゃんとどう・・・ 続きを見る
  • るる 2013年04月24日12:30
    まゆみさんありがとうございます。 うちの母はとくに犬猫好きというわけではないのですけど。 放浪犬を飼ってくれと頼まれたり、いろいろありました。
  • まゆみ 2013年04月22日11:45
    素敵な写真ですね。お母さまも可愛くてしょうがないでしょうね。いつも一緒のお二人さん。微笑ましい光景が目に浮かびます。幸せのおすそ分けありがとうござい・・・ 続きを見る